髪の毛,早く伸ばす,生活習慣

髪の毛を早く伸ばす生活習慣

髪の毛を早く伸ばす生活習慣を紹介していきます。
髪の毛というのは普段の食生活でケアする事が可能です。当然栄養を髪の毛にしっかり与える事により髪の毛の伸びるスピードも変わってくるのです。
ここでは、基本的な4つの髪の毛が伸びる習慣について説明します。

 

髪の毛を早く伸ばす生活習慣

 

 

必要な栄養を摂る

 

髪の毛を早く伸ばしたい、そして美しく伸ばしたいという人は、髪の毛の元となる栄養素をしっかり摂ることが大事です。栄養はバランスよく摂った方がいいですが、特に積極的に摂るべきなのはタンパク質、ビタミン類、ミネラルです。こういった髪の毛を作るのに必要な栄養が不足してしまうと、髪の毛は成長できません。中でもケラチンと呼ばれるたんぱく質は神の主成分になる成分です。

 

・たんぱく質:卵、肉、魚、大豆製品、乳製品
・ビタミン類:緑黄色野菜、果物、豚肉、マグロ
・ミネラル類:海藻類、豆類、きのこ類、牡蠣

 

など、必要な栄養素を含む食品を意識して毎日食べるようにしましょう。ただし、こういった食品をたくさん食べたからといって、髪の毛の伸びるスピードが早くなるということはありません。

 

 

 

十分な睡眠は不可欠

規則正しい生活を送り生活と睡眠のリズムを作りましょう。就寝時間・起床時間を決めて、体内時計を整えておくようにするといいですね。人は寝ている間に、成長ホルモンが分泌され、このホルモンの作用で髪の毛も伸びます。成長ホルモンの分泌が活発になるゴールデンタイムは夜22時?深夜の2時頃と言われています。その時間帯にぐっすり眠っていると、成長ホルモンがどんどん分泌され、髪もぐんぐん伸びるのです。

 

眠りが浅いと成長ホルモンの分泌量も減ってしまいます。質の良い睡眠をとり、熟睡することが健康な髪を早く伸ばすためのカギとなります。

 

髪の毛を早く伸ばす生活習慣

 

 

 

頭皮マッサージで血行促進、老廃物を排出

 

頭皮マッサージをする前に、まずは頭皮を綺麗に洗いできるだけいつも清潔に保つようにしましょう。毛穴の汚れや、詰まった皮脂を洗い落としましょう。毛穴に汚れや皮脂が詰まったままだと、髪が伸びるのの妨げになってしまいます。

 

頭皮マッサージを日課にすると、頭皮の血行が良くなり、老廃物の排出を促すほか、頭皮を柔らかくほぐれ頭皮環境が良くなります。
マッサージをするときは、頭全体を指の腹を使って優しく揉みほぐしましょう。頭皮が暖かくなってきたなぁという感じがしたら、それは血行が良くなっているという証拠です。
次に、髪の毛を上に向かって軽く引っ張ってみましょう。こうして少し刺激を与えることで、髪の毛が早く伸びるそうです。

 

お風呂上がりには、タオルを頭に乗せ10本の指をの腹を使って軽くタオルの上から頭皮を叩きます。ほんの数分のマッサージで良いので、毎日続けるようにするととってもいいですよ!

 

 

ストレスは髪の毛の大敵!

強いストレスを感じると、血管が収縮し血流が悪くなります。体の血流が悪くなると、栄養が届きにくくなり、髪に必要な栄養がしっかりと供給されません。神の伸びるスピードが遅くなったり、ひどい場合には抜け毛が増えたりするんです。
現代に生きていると、ストレスフリーで生活をするというのはほぼ不可能でしょう。自分のストレス解消法を持っておくことは大切なことです。上手にストレスを解消・発散させることが、髪の毛のためにも良いんです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?
頭皮や髪の毛のケアって普段の生活習慣を少し見直すだけでだいぶ変わってきます。
髪の毛を早く伸ばしたい方はぜひ試して下さいね。

 

 

トップページへ