頭皮マッサージで早く髪は伸びる?

頭皮マッサージで早く髪は伸びる?

頭皮マッサージをすると髪の毛は早く伸びるのでしょうか?

 

 

頭皮マッサージで血行をよくしよう。

 

頭皮マッサージを行うと、頭皮の血行が良くなり、老廃物が流されます。すると、頭皮環境がよくなりますので活性化して、髪の毛の伸びもよくなると考えられます。
頭皮は顔の皮膚などとは違いいつもはあまり動かさないものですので、頭皮が硬かったりするのは血行が悪いと考えられます。

 

頭皮マッサージをすることで、血行が良くなり栄養分が頭皮にもいきわたるようになりますので、髪の育成環境は良いものとなり、毛母細胞は活性化されて、髪が健やかに伸びていくことにつながっていきます。

 

 

頭皮マッサージのポイント

 

頭皮をマッサージするときには1箇所に力をかけすぎなように、指の腹全体を使って頭皮を揉むようにしましょう。
指を五本使って生え際から円を描くようにマッサージしていきます。だんだんと頭頂部の方へ指を移動させていきます。
後頭部付近にまで近づいたら、また生え際に戻ってマッサージします。この工程を三回繰り返します。

 

次に、こめかみやもみあげのあたりを指五本で押してマッサージしていきます。頭の中心線を指すべてを使て指圧します。
頭頂部にあるくぼんだ所は百会というツボで、不眠に効果のあるツボですので、5回程度しっかり押すようにしましょう。

 

血行促進は、指を離すときに起きるので、力を入れる時ではなく、指を離すときにゆっくり丁寧に行うようにしてください。
マッサージをするときに力の強さは気持ちいいと感じる程度の強さがベストです。
頭皮だけでなく、首や耳のツボを刺激すると体全体の血行が良くなります。5分程度でできるマッサージとなっていますので、毎日でも行うことができます。
リラックス効果もありますので、お風呂上りや眠る前などに取り入れてみてください。

 

 

 

まとめ

 

頭皮マッサージによる血行促進方法を調べていきました。
頭皮マッサージによって頭皮の血行が促進され、頭皮に栄養分がいきわたるようになり、老廃物は流されていくので、健康的な頭皮になり、毛母細胞も活性化されて健康な髪が育成されるということでした。
頭皮をマッサージするときには、指五本の腹を使って、特に、指を離すときに丁寧に離すとより効果的に、血行が促進されるということでした。
頭や耳の後ろには不眠のツボなどもありますので、一緒に押すことによって睡眠不足も解消されて、より髪の毛によい頭皮環境に近づいていけることと思います。

 

 

トップページへ