髪の毛を早く伸ばす食べ物は?

髪の毛を早く伸ばす食べ物は?

髪の毛を早く伸ばすにはどんな食べ物を食べるといいのでしょうか。

 

髪の毛を早く伸ばす食べ物は?

 

 

髪の毛が早く伸びる食べ物はない?

 

そもそも、髪の毛とは肌の角層が変化してできたものです。
毛母細胞が分裂した後に、角化し頭皮から押し出されたいわゆる死んでしまった細胞が髪の毛です。
食べ物の力で細胞の変化が早まるということは考えにくいですので、食べ物で髪の毛が早く伸びるようになるということは一般的にはないといえます。
髪の毛が伸びる量というのは、1年間に12cmほどになりますので、1日あたり0.3mmくらいです。

 

しかし、髪の毛に良いといわれている食べ物は存在します。
食べ物で劇的に髪が伸びるということはありませんが、髪に栄養が不足すると、伸びる髪も伸びない場合もあります。

 

 

髪に必要な栄養素とは?

 

健康的に髪をのばすために必要な栄養素は

 

 

 

タンパク質
ミネラル
ビタミン

 

となります。

 

タンパク質は体内でアミノ酸に分解されて、筋肉や皮膚、爪、毛髪などの組織細胞に使われます。
髪の毛はたんぱく質が90%くらいですが、タンパク質は食事から摂取する必要があります。
タンパク質の多い食品は、大豆製品や魚、肉、牛乳などがあげられます。
食事でいえば主菜と呼ばれるものに多く含まれています。

 

次に必要なのはミネラルです。たんぱく質をとった場合でもそれをきちんと代謝する必要があります。
特にミネラルの中でも亜鉛は新陳代謝を促す効果のあるミネラルとなっています。
ミネラル(亜鉛)を多く含む食品には、かき・肉類・小麦などがあります。

 

ビタミン類も必要になります。髪に必要なビタミン類はビタミンB群とビタミンCになります。
これらのビタミン類は、髪の毛の主成分であるたんぱく質がアミノ酸から合成されるときに必要になる
ビタミンとなっています。
ビタミンB群やビタミンCを含む食品は、ブロッコリー、ピーマン、キウイ、レモンなど野菜や柑橘類に
多く含まれています。

 

髪の毛を早く伸ばす食べ物は?

 

 

まとめ

 

髪を早く伸ばす食べ物について調べていきました。髪を早く伸ばすということは難しい様子ですが、髪に良い栄養素を摂取することで、健康な髪が育成できる環境に整えることは可能です。

 

健康な髪を育てられる環境にすることで、髪も順調に伸びていき、きれいな髪がキープできます。
たんぱく質やミネラル、ビタミンは普段生活していくうえでも欠かせない栄養素になっていますので、髪のことも考えつつバランスよく食事をとるといいと思われます。

 

髪の毛を早く伸ばす食べ物は?

 

トップページへ