髪を正常に伸ばすためにしてはいけない事

髪を正常に伸ばすためにしてはいけない事!

髪を正常に伸ばすためにしてはいけないことというのはあるのでしょうか?

 

髪を正常に伸ばすためにしてはいけない事

 

 

美しい髪を維持するためにしてはいけないことは?

 

美しい髪を伸ばすためにしてはいけないことは、いろいろあります。
喫煙や夜更かし、精神的なストレスの蓄積などは髪にとってはよくありません。

 

夜更かしは、髪の新陳代謝を妨げます。毛先まで栄養分が届きにくくなります。
体の組織の再生をはかるための成長ホルモンの分泌は22時〜2時までの時間に多くなります。
その時間帯に起きている人は要注意です。

 

また、精神的なストレスが溜まっていると、自律神経が乱れて血行不良になります。
血行不良になると、髪にも栄養がいきわたりませんので、健康に髪を伸ばすことができなくなります。
髪が栄養不足になると、抜け毛やキレ毛の原因になります。

 

また、エアコンの効いた部屋に一日中いると、肌が乾燥しますが、頭皮も例外ではありません。
運動不足や偏った食生活なども、髪を正常に伸ばしたいのであれば避けたほうがいいですね。

 

髪を正常に伸ばすためにしてはいけない事

 

 

髪に良いブラッシングと悪いブラッシング

 

髪をとかすことがあるかと思いますが、ブラッシング方法にもやってはいけないことがあります。
ナイロン製のブラシは髪に静電気を起こしますので、避けたほうがいいです。

 

髪に静電気が起きると髪のキューティクルを痛めて、乾燥しやすい髪の毛になります。また、頭皮を傷つける危険性もあります。
ブラッシングする際には、乾燥した髪をとかしたり、無理やりとかしたりするのはやめましょう。

 

引っ張るようにブラッシングを行うと、切れ毛や枝毛の原因になります。
乾燥したまま髪をとかすと静電気が起きて、髪が痛みますので、注意が必要です。
髪にも頭皮にもいいとされているのは、豚毛のブラシや木のブラシです。

 

髪を正常に伸ばすためにしてはいけない事

 

 

まとめ

 

髪を正常に伸ばすためにしてはいけないことについて調べていきました。いくら髪の毛に気を使っていても
普段の生活習慣で、栄養が偏っていたり、運動不足だったり、喫煙をしていたり、寝不足だったり、ストレスを抱えていると正常に髪の毛を伸ばすことは難しい様子です。

 

髪を早く伸ばしたいのであれば、睡眠をきちんととって食生活や生活習慣を見直して、頭皮や髪に良い行動をとっていく必要があるということですね。
ホルモンバランスの乱れなどから髪が抜けることもありますが、規則正しい生活をして、栄養分をしっかりとり適度に運動して睡眠もしっかりとることを心がけて、髪が伸びやすい頭皮環境を作っていきましょう。

 

 

髪を正常に伸ばすためにしてはいけない事

 

トップページへ